スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飼育体験レポ <その4>

飼育体験レポ、最後になります。


1986年レッサーパンダ飼育開始。
その初代担当だった獣医師さんによる、貴重なレクチャーでした。

071030i.jpg

市川市の友好都市、中華人民共和国四川省楽山市より、レッサーパンダが贈られることになり、
作ったのが市川市動植物園なのだそうです。

レッサーパンダのためにできた動物園だったのですね!
詳しいことは、動物園のHPのこちらのページにあります。

071030j.jpg

スライドでは、お宝映像が・・・♪
071030k.jpg

レッサーパンダマニアたちが、ぬおぉぉー!と飛びついたのが、コレ。
071030l.jpg

家系図(市川の血が入っているコのみ)。
字が読みにくいからと、紙面でも見せていただいたのですが
「こ、このコピーくださいっ」 「社外秘なので・・・」
「じゃ、写真に撮って・・・」 「社外秘ですがら(苦笑)」

ですが、「おお、あそこのあのコは、あの動物園所有なのかー!」など、
知らなかったことがタップリわかって大満足。
熱気ムンムンの時間を過ごしました。



そして、夕方の作業「笹取り」。
071030m.jpg

飼育員さんがノコギリで切った笹の枝をパチンパチン。

071030n.jpg

これが結構かたくて、数本しか切れなかったです。
コツを教えてもらったのですが、なかなかできなくて・・・
ところが、げろっぱさんは、まるで職人さんのようにパチパチ切ってました(*・0・*)
これをまたあの大きなお風呂につけて、しばらくしたら取り出し、
パンダたちに持って行きました。
071030o.jpg


そうして最後に、受賞したプレートをそれぞれいただき、
充実した飼育体験の一日が終わったのでした。
あっという間の1日でした。

市川市動植物園のみなさま、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

ぴっぴさんのブログ(午後の部)も、詳しく書いてあります。

飼育体験を終えて↓
スポンサーサイト
[ 2007/10/30 ] 市川市動植物園 | TB(0) | CM(8)

飼育体験レポ <その3>

体験レポ、午後の部です。

今度は、私とぴっぴさんが2号舎に行く番です。
期待度up、頭の中はパンダと同じくリンゴでいっぱい。

はい、お待ちかねのリンゴ~♪
飼育員さんがサクサクっとカット(早い!)。
071030b.jpg

ぴっぴさんがカツオくん、私が天天くんにあげることに。

ぴっぴさんが、あげながら写真を撮るシーンは動画でどうぞ。


リンゴ食べるカツオくん、かわいいーーーーっ♪
・・・と、撮っていると・・・
向こうから熱い視線が。
071030e.jpg
三頭が張り付いてますw

では、次は天天くん♪
動画撮りながらあげちゃおう~~~
飼育員さん「天天は早いから、すぐリンゴ放してくださいね。」



・・・ホントに早かったです(笑)
落としちゃうし(^m^)

そうして、ぴっぴさんが待ちに待った、3兄弟。
「午前中食べたから、きっと来ないですよw」なーんて言われたけど、
こんなです(^m^)↓
071030h.jpg
「くれー!」

ぴっぴさんは、ずんずん登られて大喜び。
071030a.jpg


071030c.jpg

もう、夢のような時間でした。

この後、獣医師さんによる、パンダレクチャーです。
(飼育体験<その4>へ続く)
[ 2007/10/30 ] 市川市動植物園 | TB(0) | CM(4)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。